カテゴリ:物語( 15 )   

もみじとくるみ 冬の食事会 十五話   

2008年 01月 10日

f0154033_2222256.jpg
@kurumisu

くるみのもとに ついた もみじともぐら。

くるみは はりのまんまるのままです。

よびかけても へんじが ありません。

いえに つれてかえりたいのですが

はりが いたくて もみじは さわることができません。

こまりました どうしましょう?

どうやって いえまで はこんで あたためましょう?


つづく
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2008-01-10 02:26 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 十四話   

2007年 12月 23日

f0154033_0593219.jpg
@kurumisu

もぐらのはなしをきいた もみじは いいました。

「それはたいへんだ すぐに たすけにいきましょう」

もぐらは もみじをあんないして さきをいきました。

もみじは もぐらのあとを おいかけていきました。

つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-23 01:03 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 十三話   

2007年 12月 16日

f0154033_1217865.jpg
@kurumisu

もぐらは ほかのどうぶつより めが わるいので 

そのかわり はなは とてもいいのです。

つちのなかから もみじのにおいを みつけて

いそいで かけています。

もぐらは かわに いちばんちかい つちのところまで やってきて

もみじを よびました。

「もみじよー もみじよー くるみ がたいへんだぞー」

もみじは うしろから こえがするのに

きがつきました。


つづく


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-16 12:23 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 十二話   

2007年 12月 15日

f0154033_0135099.jpg
@kurumisu

そのころ もみじは つめたいみずに がまんできずに

つりを はじめました。

おちていた ぼうに おちていた ひもをつけて

えさを つけずに つりを していました。

さかなは みずのなかから もみじを ばかにしました。

「えさが ついていない ひもに だれが くいつくのか」

「くいついても くちから するっと ぬけちゃうよ」

これでは いつまでたっても さかなは つれません。


つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-15 00:19 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 十一話   

2007年 12月 13日

f0154033_18122231.jpg
@kurumisu

はなれたところから みていたのは もぐらでした。

もぐらは くるみに ちかづいてきました。

ああ これはたいへん くるみが はりのまんまるに なっちゃった。

わたしでは どうにもできません

ともだちの もみじに しらせに いきましょう。

もぐらは もみじの においを さがしながら


つちのなかを かけていきました。

つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-13 18:15 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 十話   

2007年 12月 03日

f0154033_1325250.jpg
@kurumisu

さむいよるに わしにおそわれたせいで

くるみのからだは すっかりひえてしまいました。

からだは だんだん まるまってきました。

ちからを いれようとしても うごきません。

そのうち くるみは ただの はりのまんまるに なってしまいました。

ふゆをこす じゅんびが できていない くるみは 

はるになっても おきることが できません。

そんなようすを はなれた つちの かべから

みている どうぶつがいました。


つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-03 01:40 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 九話   

2007年 12月 01日

f0154033_3201668.jpg
@kurumisu

こおろぎを やっとこさ つかまえた もみじは

かれはで リュックサックをつくって そこに こおろぎを いれました。

こんどは もみじのたべものを さがすばんです。

かわについた もみじは みずのなかに はいって

さかなを つかまえようとしました。

でも やはり うまくいきません。

さかなは すばしっこいので もみじのてを かんたんに にげます。

みずが つめたいので もみじは がまんできなくなりました。

さあ どうしよう


つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-12-01 03:26 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 八話   

2007年 11月 28日

f0154033_13293313.jpg
@kurumisu

くるみのまえに とつぜん おおきなものが あらわれました。

それは そらから やってきて いま めのまえで

はねをばたばたさせて とまっています。

わしはいいました 「おなかがすいているから おまえをたべるぞ」

くるみはいいました 「わたしは ごらんのとおり はりだらけで たべられないと

おもいます」

わしはいいました 「それではこまる ずっと なにもたべていないんだ おまえ

の かばんには なにがはいっているんだ」

くるみはなやみました 

こおろぎをあげてしまえば しょくじかいに たべるものが なくなります

さかなをあげてしまえば  もみじががっかりします。

かんがえて  かんがえて  くるみはいいました。

「かばんには こおろぎがあります これをあげましょう」

わしは こおろぎをもらって とびたちました。

くるみは こおろぎを さがそうとおもいましたが 

さむくて からだがうごかなく なりました。


つづく


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-11-28 13:48 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 七話   

2007年 11月 19日

f0154033_0251558.jpg
@kurumisu

さっそくもみじは こおろぎを つかまえようとしました。

でも ふとっちょでうごきのにぶい もみじは

なかなか つかまえることができません。

こおろぎは わんさ わんさと ばかにしながら

はねまわっています。

ねらいをさだめて にゃー 

それきた にげろ コロコロコロ



つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-11-19 00:32 | 物語

もみじとくるみ 冬の食事会 六話   

2007年 11月 14日

f0154033_138537.jpg
@kurumisu

おなかのにくを ゆらして はしったもみじは

くさむらに つきました。

くさむらには くるみの だいこうぶつの

こおろぎが わんさ わんさと

とびはねていました。


つづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ
[PR]

by kurumisu | 2007-11-14 01:41 | 物語