人気ブログランキング |

もみじとくるみ 冬の食事会 八話   

2007年 11月 28日

f0154033_13293313.jpg
@kurumisu

くるみのまえに とつぜん おおきなものが あらわれました。

それは そらから やってきて いま めのまえで

はねをばたばたさせて とまっています。

わしはいいました 「おなかがすいているから おまえをたべるぞ」

くるみはいいました 「わたしは ごらんのとおり はりだらけで たべられないと

おもいます」

わしはいいました 「それではこまる ずっと なにもたべていないんだ おまえ

の かばんには なにがはいっているんだ」

くるみはなやみました 

こおろぎをあげてしまえば しょくじかいに たべるものが なくなります

さかなをあげてしまえば  もみじががっかりします。

かんがえて  かんがえて  くるみはいいました。

「かばんには こおろぎがあります これをあげましょう」

わしは こおろぎをもらって とびたちました。

くるみは こおろぎを さがそうとおもいましたが 

さむくて からだがうごかなく なりました。


つづく


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 小動物ブログへ

by kurumisu | 2007-11-28 13:48 | 物語

<< もみじ狩りとこたつ猫 もみじ狩り >>